(稲村さん(仮名)/20歳男性/岡山県在住/職業:新聞配達員)

僕は、高校を卒業して、定職にはつかずに、夢を実現するために、頑張ってみようと思い、今は早朝に新聞配達をしながら、勉強をしています。仕事は早起きをするのがきついのですが、頑張っています。でも実は今、同じ新聞配達をしている女性とお付き合いをしています。彼女と会えるのが楽しみで、仕事もがんばれます。時々彼女とデートをするのですが、なんせお金がありません。なるべくお金がかからないように、公園でデートをしたりしています。もうすぐ彼女の誕生日というある日、僕は、サプライズで、指輪をプレゼントしようと思いました。今までのように安物ではなく、ちょっと高価な指輪・・・。前に、ウインドウショッピングをしていた時に、ショーウインドウに飾られていたダイヤモンドが散りばめられた指輪をものすごく気に入っていたので、思い切ってそれをプレゼントしようと思いました。購入しようと思ってお店に行くと、その指輪は思った以上に高くて、手持ちのお金だけでは足りませんでした。こんなに高価だとは思わずに、落ち込みました。しかし、あきらめられません。こうなったら、いざ、キャッシングでお金を借りようと思いました。今までも何度か困った時にキャッシングを利用をしたことがあったので、簡単に借りられました。ちょっと返済が厳しいけれど、バイトを増やして、頑張って働こうと思いました。こうしてキャッシングしたお金で、彼女に指輪をプレゼントしました。彼女はとても感激してくれたので、僕も嬉しかったです。思い切って購入して本当によかったです。返済するために、これからもがんばって働きます。